良い待遇を目指すなら

同じ家事代行でも、給料には結構幅があります。多くの求人では時給制を掲げているのですが、たとえばある会社なら1,200~2,100円、またある会社は1,400円以上といった具合に、一定でありません。つまり、会社の評価次第で最低額以上の時給も目指せるというわけです。せっかく仕事をするわけですから、できる限り良い評価を与えて欲しいのが本音でしょう。ではいったい、どうすればより良い条件で働けるのでしょうか。

勉強おすすめは、資格取得サポート制度を利用する方法です。同じ家事代行スタッフでも、有資格者とそうでない人では、待遇が違ってきます。確かに、特別な資格や経験なしでも働ける職場ではありますが、やはりあるに越したことはないといった具合なのです。資格取得サポート制度は、働きながら資格取得を目指せるという方法なので、勤務を続けながらさらなる昇給を目指せる形となります。

家事代行に役立つ資格としては、整理収納アドバイザー、整理収納清掃(3S)コーディネーター、ハウスクリーニングアドバイザー、クリーニングインストラクター、栄養士・管理栄養士、調理師などがあります。栄養士や調理師については専門性が高まるので、資格取得サポート制度は利用しにくいかもしれませんが、難易度が比較的低いものなら期待が持てます。本物のプロフェッショナルになって、よりハリのある日々を送ってみてはいかがでしょう。

Pocket